つぶやき 市議会議員活動日記

新宮市会議員竹内やよい活動日記 改革について

投稿日:

改革をして下さいね!

声をよくかけて頂きます。

ありがたいと心から思います。

頑張りますとお返しします。

 

しかし

頑張りますでは

答えにならないと思いますので

今日は議員の仕事を

大筋にご説明をして

竹内の思いをお話しさせて頂きます。

 

 

議員は立案事項など

民主主義にのっとり

議決などは

数の力で決定します。

【一人でな何も決定できません】

 

改革と言う大胆な事は

市長しかできないと言う現実です。

 

私は一人の議員として

少しでも

風を吹かす工夫をしたり

一人ひとりの市民の皆様の

お役に立ちたいと思っています。

 

 

今日は市議会議員の仕事を

ざくっりとお話したいと思います。

 

首長【市長】と【議員】

は共に選挙で選ばれる

【二元代表制】と言う。

 

二元代表制の特徴は

相互の牽制、抑制、均衡によって

市長と議会が緊張関係を

保ち続ける事が求められている。

 

すなわち

【市】の基本方針を

【議会】が政策決定上の

機能と監視、評価との

機能を果たす事となる。

 

それぞれの役割を

言葉で並べて見ます。

 

★市長【行政】は市民に

総合計画と行政サービスを行う

 

★市長【行政】は議会に

総合計画の説明責任がある

 

★【議会】は市長【行政】に

政策立案、監視、議決をする

 

★【議会】は市民に

説明責任と議会報告会をする

 

★【市民】は市長【行政】に

納税、市民協働、参画する

 

【市民】は議会に

政策提案 請願 陳情等を行う。

 

ここで大切な事は

市長【行政】は予算をつかさどる

議員【議会】は予算に対して監視の役目。

 

もひとつざっくり言うと

 

★新宮市の財布を持っているのは

市長【行政】

 

★その財布の使い方に

文句や平等性に意見するのが議員

 

だからこそ議会は市長【行政】の

追認機関であってはならないし

 

行政と切磋琢磨して

新宮市を良い方向に

持っていく為に活動する事が必要。

 

市民の声を吸い上げ

研究して勉強して優先順位をつけて

行政に提案する。

 

その過程や結果を

市民にしっかり報告する

この繰り返しが

議員の仕事だと思います。

 

竹内は繰り返し繰り返し

頑張ろうと決意しています。

 

今日は雨が降っていないけれど

蒸し暑い!!

変化が多い日々ですが

皆々さまが

楽しく過ごされます様に(^-^)

 

★付録として★

おかんの喫茶店ナビオを

やよい専用部屋にしました。

天国のおかんも

喜んでくれていると思います(^-^)

おかんが生きていた時の様に

お気軽にお立ち寄り下さい(^-^)

 

-つぶやき, 市議会議員活動日記

Copyright© 竹内やよいのブログ  , 2019 AllRights Reserved.