つぶやき 市議会議員活動日記 読書、書籍

定例会終了日の質疑🌸成人式

投稿日:

令和2年12月の定例会最終日 
成人式について緊急提言があった。
教育民生委員会で成人式を開催する事に対し
委員から質疑があった事に対して
市長が答弁をした形だ。
成人式は感染予防を行いながら
通常通り1月4日に開催すると言うもの。
議員からはおよそ反対の意見が述べられた。

竹内にも子供が二人いる。
成人式は都会へ行っている若者たち
そして地元で待つ若者たちが
最も楽しみにしている
みんなと会える機会であり
親も祖父母も晴れ姿を楽しみにしている。
地方で暮らすものにとって
大きな喜びであり感触深い1日である事を
竹内も身を持って経験している

そのことを理解した上で
賛成か反対かと言う
両極での結論は厳しいものだ。

全国で第3波が猛威を奮っている現実。
その区域から帰省してくるケースが最も多い。

新宮市の人口は
令和2年10月末で27894人 
65歳から80歳以上の
高齢者の人口は10443人となって 
総人口に占める高齢者の割合は37、4%と
人口の3分の1を大きくうわまっている。

帰省して感染者が出る可能性は否定できない。
竹内は
成人式そのものに反対しているわけではない。


成人式は一生に一回であり
必ず開催するものだと強く思っている

思いはこの時期をずらしての開催だった。

ある程度第3波が治ってきてからの方が
望ましいのではないかと言う思いだ。
何故ならば
今回は親や祖父母に
迷惑をかけてはいけないと言う思いから
帰省しない若者もいると聞く。

コロナ禍などなければ
幸せに成人式を
ふるさとで行い誇らしく
振袖や羽織り袴やスーツで
煌びやかに集まる姿を見ることは
本当に嬉しいこと。
しかし
現実はコロナとの戦争の真っ只中。
成人式にソーシャルディスタンスをとって
厳重に開催しても
若者たちはその後集まり飲食をする
お酒を伴う飲食で感染する可能性が高い

もちろん未知の世界だ。

開催決定なのだから
これは個々がしっかり意識を持ち
感染者を出さないと言う強い決意が必要だと思う。
お酒が入れば大声になり密になる。

そして20歳と言う
蒼く清い青春の若者たちにとっての
晴れの日が台無しにならない様に
厳粛に成人式を迎え
二次会や三次会での
感染予防をしっかりして
欲しいと強く思う。

🌸今回の竹内ポイント2つ🌸

①2次会3次会では
 感染予防をしっかりして欲しい

②コロナ禍で様々な事情あり
 帰省できなくなったが
 着物などレンタルをしている事について
 キャンセル料の一部を市が補助して欲しい。

🌹①と②を提言した。

🌸子供は可愛い

孫は可愛い
そして出来るなら
自分自身を守りましょう
必ず乗り越えましょう。

親愛なる皆様へ☺️


-つぶやき, 市議会議員活動日記, 読書、書籍

Copyright© 竹内やよいのブログ  , 2021 AllRights Reserved.