つぶやき 市議会議員活動日記 読書、書籍

仕事と家事と子育ての3本立て!

投稿日:

まりにもすることが多すぎて
どうして良いかわからない時がある
今の御時世で
やっと女性への平等が取り沙汰されてきた。
いわゆる
多くの女性が抱えてきた実働時間の修羅の道は
日本が愚直に女は一歩下がって家庭を守るものという
独自の文化が根強いからだと思う。

男だから女だからと言って全ての出来事を
カテゴリーの中として考えているわけではない。

しかし家事をこなしながら子育てし仕事をする。
あるいは
介護をしながら家庭を支える女性が多いのは圧倒的事実だ。
家事においては
労働基準法など全く関係ない
ブラックな環境にいることは間違いない。

家事を簡単に考えてもらっては困る

仕事においても言葉は悪いが
男性に一定の機嫌を取りながら
前に進んいることが
まだまだ日本の仕事場における現実だと思う。

世界においては先進国なのに
日本は男女平等な環境と家事分担について
何でもない日常になることは
まだまだ時間がかかるだろう

インターネットで世界の状況が
瞬間にわかる時代になってから
ボツボツ日本の女性の生き方に
無理があるということが
真剣に外に出て露見してきた。

私は人生の最終章の目標であった
議員になって未来を真剣に考えたいという思いは
皆様のお陰で当選させて頂き
市議会議員としての活動に全力で挑んでいる。

議員活動をし家事をこなし主婦として
3本立ての生活を日々送っている。

毎日のリズムを作るために
ルーティンを作りそのように行動するために
スケジュール表を壁にはっている。

還暦を迎え気力と体力が均衡せず思うより
スケジュールどうりには行かないことも多々ある。

落ち込んだり悩んだりすることへの
行為に取られる時間は
今まで経験してきた苦い思いや苦しい思いを
時間をかけて乗り越えてきた結果
考え方を変えたお陰で
若い時より少なくなった

いわゆるあらゆる感情を流していく思考だ。
次に進むのが優先順位である為

朝の来ない夜はないという考えで
感情の中に浸らないことを心がけている。
辛いことや不安な事など日常茶飯事にある。

それでも仕事と家事をこなす日々は
時間との戦いであることは間違いない現実だ
もう!!何もしたくない😭という時もある。
そういう時はバッタリ休む。
しなくてはならないという罪悪感は
ちょっと棚の上にあげておいて
とにかく休む。

とは行っても修行をしてきた訳ではないので
この思考を取り入れることができたのも最近の事だ。

今の私は大きく健康を壊している訳でもなく
日々活動を続け生活を行っていることに
感謝して1日1日生きていく事のみ。

そして
これからの未来を考え女性や男性等々
あらゆるジェンダーにおける差別を解消し
個々の能力が活かされ
安全で安心な社会を作っていくことを
これからの人生の課題とし
議員活動を行って行きたいと心から思う。

コロナ禍の中 
仕事も家事も育児も介護も頑張っている
世の中の女性の皆様
これからの未来は必ず改革の時代になって行きます。
頑張りましょう!!



-つぶやき, 市議会議員活動日記, 読書、書籍

Copyright© 竹内やよいのブログ  , 2021 AllRights Reserved.